Tag Archives: カンナビジオール

CBDとストレス

 

現代日本は「ストレス社会」ともいわれます。

 

会社での失敗や人間関係のもつれ、その他様々な要因から負の連鎖や悪循環に陥ってしまいがちです。それによってメンタルが不安定になったり、心身の不調をきたしたり、果ては最悪のケースとして自死に至るといった話も耳にした方はいらっしゃるかも知れません。

 

 

こうした状況のなかでは、早急なストレス・マネジメントが必要となります。日々の生活にゆとりを持ち、精神の均衡を保つこと、ストレスへの耐性をもつこと、マイナス要素に過剰に反応しないことはとても大事でしょう。かといっても、なかなか状況が好転しない、不調が改善しない、ブラックな会社もやめれない、といった場合は多いと思います。

 

このような場合における、CBD(カンナビジオール)の役割に注目すべきときが来たのではないのでしょうか。

 

抗鬱剤などの処方薬には抵抗があったり、副作用が心配だったりするかもしれませんし、違法薬物に手を出すのはもちろん論外です。

 

また、嗜好品としてお酒やタバコなどに安らぎを見出すのもよろしいかもしれませんが、どちらにも中毒性があり、乱用してしまうと逆に健康や精神への被害が出てきてしまいます。これではいわゆる悪循環から抜け出せなくなってしまう可能性大です。

 

他にも、ストレスに効果があると謳う様々なサプリメントも市場には溢れかえっていますが、産業用大麻(ヘンプ)の成熟した実や茎から抽出されるCBD成分はナチュラルで安全性も確立されています。THCという酩酊物質を含有する、いわゆるマリファナとは違い、中毒性・習慣性・副作用もなく、もちろん変な多幸感を与えることも、ハイになったりもしない。それでいて合法的に購入・所持・使用できるとなれば、試してみない手はないのではないでしょうか?

 

 

世界各地の様々な研究機関による最新の報告により、CBDのもたらす身体の緊張を解きほぐす作用、睡眠促進作用や、抗炎症作用によって得られるメリットはもはや疑いの余地のない段階にまで来ています。今後の記事では、それらの作用に対する裏付けとしての研究成果などもご紹介していければと思います!

 

※上記はあくまで最新の臨床研究結果に基づく知見と報告であり、当サイトはそうした効果・効能の確実性を主張するものではございません。